1957y FIAT ABARTH “750 GT” ZAGATO

オーストリアでバイクのレーシングドライバーとして活躍したカール・アバルトはイタリアに移住後、チシタリアの技術・モータースポーツ責任者を経てトリノで Abarth&C.社を設立、自動車マフラーなどのパーツ販売で成功を収め、その後フィアット製の小排気量車をベースにしたエンジンチューンやレース車の製作を行った。
1950年から1960年代にかけて数多くのレースに参加、多くの国際記録と勝利を獲得しフェラーリやランボルギーニなどとともに並び称された。

今回輸入しました1957年 アバルト 750 GT ザガートは、カールが世に送り出した幾多のレーシングマシンの代表作の1つでカロッツェリア・ザガートによって手がけられたアルミボディは重量僅か535kgと超軽量でステアリングも軽く、理想の走りを追及することによって生まれた車です。
イタリアでも有名なヴィンテージカーのスペシャルショップにてフルレストアを施されたこの個体は、まるで宝石のような輝きを放っております。また権威あるクラシックカーの鑑定書も付属しております。

価格(円) 2280万円
年式 1957年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 4速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 747
ブルローディ
車検 新規3年付き
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 2人
所有者歴
ドア 2D
修復歴
駆動方式 RR
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 766

関連車輌

  1. 1967y FIAT DINO SPIDER 2000

    フィアット ディーノはフェラーリが65度V型6気筒 DOHCエンジンをフォーミュラ2に参戦可能なホモロゲーション取得の為、フィアットに量産を願い出たモデルで、DINO 206GTと同じフェラーリによる設計のアルミ製シリンダーブロックを持つ V6 エンジンを搭載。

  2. 1972y FIAT 850 SPORT SPIDER

    此の1972年製 フィアット 850 スポルト スパイダーはボローニャ在住のヴィンテージカーコレクターより譲り受けた1台で、書類上は2オーナーとなりますが、前々オーナーが新車で購入後、2015年まで所有していた個体で、非常に良いコンディションを維持しております。

  3. 1963y Fiat 600D Giannini 750TV

    ジャンニーニ 750TV はフィアット 600D をベースにジャンニーニよってチューンされたモデルで、日本国内はもとより、イタリア本国でも市場に出回っている数が少なく、大変稀少なクルマです。

  4. 1963y FIAT 600D

    中部イタリア、ローマ近郊にて個人コレクターより購入したこの車のコンディションは、内・外装、機関等どの部分をとっても素晴らしい仕上がりです。

  5. 1968y FIAT 850 SPORT COUPE

    今回輸入しました1968年フィアット850スポーツクーペは、ボローニャ近郊のシニョーレが所有されていた車両で、本国のクラシックカー雑誌にも取り上げられた個体です。ご成約の際にはこちらの雑誌も付属させていただきます。

  6. 1978y VW Type1 Cabrioret

    正規輸入車をご購入されたオーナーが、ずっと大切に乗られていたワンオーナー車(エクステリアカラーのマーズレッドは当時のオリジナル)を過去に当社が買取り販売させていただいた車両で、この度お下取りとして再入庫いたしました。

ページ上部へ戻る