1960y Alfa Romeo Giulietta Spider

アルファロメオジュリエッタは、量産車メーカーに転換したアルファロメオが、さらに生産規模を拡大すべく開発した小型のモデルで、ベルトーネの当時のチーフスタイリスト、フランコ・スカリオーネがデザインした2ドアクーペをベースに、ピニン・ファリーナがオープンボディのスパイダーをデザインしました。 燦然と輝くアルファレッドにピニン・ファリーナデザインの流麗なボディは今もなお人々の眼を惹きつけます。 この度輸入いたしました 1960年製ジュリエッタスパイダーは、ミラノの老舗カロッツェリアの優秀なメカニコ達の手によって、手間暇をかけ丁寧にフルレストアされた1台です。またこの車両はASI (イタリアクラッシックカー協会)に認定されており、その認定証(コピー)も付属しております。 当社が自信を持ってお薦めするジュリエッタスパイダーを是非ご来店の上お確かめ下さい。

価格(円) 1050万円 “Special Price!!”
年式 1960年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 4速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 1290
レッド
車検 新規3年付き
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 2人
所有者歴
ドア 2D
修復歴
駆動方式 FR
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 535

関連車輌

  1. 1957y FIAT ABARTH “750 GT” ZAGATO

    イタリアでも有名なヴィンテージカーのスペシャルショップにてフルレストアを施されたこの1957年 アバルト 750 GT ザガートは、まるで宝石のような輝きを放っております。また権威あるクラシックカーの鑑定書も付属しております。

  2. 1963y Alfa Romeo Giulia 1600 Spider

    フランコ・スカリオーネがデザインした2ドアクーペをベースに、ピニン・ファリーナがオープンボディのスパイダーをデザイン、当初はクーペ同様に1300ccエンジンでしたが、1570ccエンジンに換装したのちジュリア・スパイダーと改名して1965年まで継続生産されました。

  3. 1972y SIMCA 1000 RALLYE 2

    この度輸入いたしました、1972年製 シムカ 1000 ラリー2は”世界一のシムカ屋”と自信たっぷりの元ラリードライバーであるオーナーが営むアウトサローネより購入した1台です。

  4. 1973y Alfa Romeo Giulia Super 1.3

    アルファロメオ ジュリア(ベルリーナ:セダン)は高性能な小型スポーツサルーンとして生み出されました。 コンパクトな車体にスポーツカー並みのDOHCエンジンが搭載されたジュリアシリーズは発売当時より人気を博し、1962年~1977年に渡って生産されました。

  5. 1973y Autobianchi A112 Abarth

    フロントにアルファベットで 「AUTOBIANCHI ABARTH」 の文字のロゴが装着された貴重な初期型、是非ご試乗の上その痛快かつ俊敏な走りをお愉しみ下さい。

  6. 1959y FIAT 600 prima serie

    シリーズのファーストモデルで人気の高い前開きドア(サイドミラー側から開くドア)になっております。 イタリアクラシック協会(ASI)認定車両!!

ページ上部へ戻る