1963y Alfa Romeo Giulia 1600 Spider

アルファロメオジュリエッタは、量産車メーカーに転換したアルファロメオが、さらに生産規模を拡大すべく開発した小型のモデルで、ベルトーネの当時のチーフスタイリスト、フランコ・スカリオーネがデザインした2ドアクーペをベースに、ピニン・ファリーナがオープンボディのスパイダーをデザインしました。当初はクーペ同様に1300ccエンジンでしたが、1570ccエンジンに換装したのちジュリア・スパイダーと改名して1965年まで継続生産されました。  ”ビアンコ”(ホワイト)の ジュリア・スパイダーが入庫いたしました。 1963年製のこの車両は驚くほど状態の良いジュリアがあると、ミラノの知人より紹介していただいた1台で、北イタリアの老舗カロッツェリアより購入いたしました。約20年前に現オーナーがエクステリア・インテリア・エンジン・機関の細部に至るまで丁寧にフルレストアを施した車両で、レストア後は屋内ガレージにて大切に保管、月に数回晴天の日のみ試運転・整備を行っていた為、まさにコンクール・コンディションと自信を持ってお奨めできる1台です。 またお届けの際には本来入手することのできない、本国オリジナルの所有者証やフルレストア時(20年前)の写真を付属させていただきます。

価格(円) SOLDOUT
年式 1963年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 5速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 1570
ホワイト
車検 新規3年付き
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 2人
所有者歴
ドア 2D
修復歴
駆動方式 FR
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 807

関連車輌

  1. 1969y Fiat 500L Giannini 500TV

    ジャンニーニ 500TV は1963年にジャンニーニによって最初に手がけられた フィアット 500 のチューンカーで最高速度は110km/h を記録。

  2. 1971y BMW 2002

    BMW・02シリーズはBMWが1966年から1977年にかけて製造、販売した小型2ドアセダンで、日本では「マルニ」の通称で親しまれ、最も生産台数が多かった2000ccエンジンを搭載した2002、1966年デビューの1600-2は後に1602と改称され、中間車種の1800ccエンジン搭載の1802、1600ccエンジンを搭載したモデル末期の1502などがある。

  3. 1970y Porsche 914/4 1.7

    ポルシェ914は、フォルクスワーゲンのパーツを流用しながらも、そのレイアウトはポルシェ独自にデザインされ、エンジンとトランスミッションを前後逆に配置しミドシップマウントとし、重量物が中央に集中することで前後重量配分を適正値に収めることにより運動性能の向上を図っています。

  4. 1972y Vanden Plas Princess

    バンデンプラスとは、そもそもロールスロイスなどの高級車の内装も手がける、20世紀初頭創業の名門コーチビルダーであり、そのコーチビルダーたるバンデンプラスが、プリンセス カーズとして1967年に発表し、75年まで生産されたADO16ベースの車が、バンデンプラスの代表作といわれるプリンセス1100MkI – 1300MkIIです。

  5. 1972y Alfa Romeo Giulia Super

    此の1972年アルファロメオジュリアスーパー1.3は、個人のオーナー様が大切に所有されていた車両で、 イタリアクラシックカー協会(ASI)認定車両になります(認定書コピー付属)。

  6. 1975y BMW 2002 TIi

    BMW・02シリーズはBMWが1966年から1977年にかけて製造、販売した小型2ドアセダンで、日本では「マルニ」の通称で親しまれ、最も生産台数が多かった2000ccエンジンを搭載した2002、1966年デビューの1600-2は後に1602と改称され、中間車種の1800ccエンジン搭載の1802、1600ccエンジンを搭載したモデル末期の1502などがある。

ページ上部へ戻る