1963y Alfa Romeo Giulia 1600 Spider

アルファロメオジュリエッタは、量産車メーカーに転換したアルファロメオが、さらに生産規模を拡大すべく開発した小型のモデルで、ベルトーネの当時のチーフスタイリスト、フランコ・スカリオーネがデザインした2ドアクーペをベースに、ピニン・ファリーナがオープンボディのスパイダーをデザインしました。当初はクーペ同様に1300ccエンジンでしたが、1570ccエンジンに換装したのちジュリア・スパイダーと改名して1965年まで継続生産されました。  ”ビアンコ”(ホワイト)の ジュリア・スパイダーが入庫いたしました。 1963年製のこの車両は驚くほど状態の良いジュリアがあると、ミラノの知人より紹介していただいた1台で、北イタリアの老舗カロッツェリアより購入いたしました。約20年前に現オーナーがエクステリア・インテリア・エンジン・機関の細部に至るまで丁寧にフルレストアを施した車両で、レストア後は屋内ガレージにて大切に保管、月に数回晴天の日のみ試運転・整備を行っていた為、まさにコンクール・コンディションと自信を持ってお奨めできる1台です。 またお届けの際には本来入手することのできない、本国オリジナルの所有者証やフルレストア時(20年前)の写真を付属させていただきます。

価格(円) SOLDOUT
年式 1963年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 5速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 1570
ホワイト
車検 新規3年付き
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 2人
所有者歴
ドア 2D
修復歴
駆動方式 FR
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 807

関連車輌

  1. 1972y VW Karmann Ghia Coupe Sportmatic

    カルマン・ギアはイタリアのカロッツェリアであるギア社がデザインし、ドイツのコーチビルダーであるカルマン社の製作になる流麗なボディーをフォルクスワーゲン・タイプ1(通称ビートル)のシャシーに架装した2+2のパーソナルカーです。

  2. 1972y BMW 1602

    ヨーロッパより入庫いたしましたホワイトのボディにダークブルーの内装がとても上品な1602は2000年頃にオリジナルカラーにて一度レストアされており、当社入庫後にフロント・リアバンパーは再メッキを施し、ボディやメッキモールに磨きを掛けて更なるリフレッシュを行っております。

  3. 1975y Porsche 914/4 2.0

    ポルシェ914は、フォルクスワーゲンのパーツを流用しながらも、そのレイアウトはポルシェ独自にデザインされ、エンジンとトランスミッションを前後逆に配置しミドシップマウントとし、重量物が中央に集中することで前後重量配分を適正値に収めることにより運動性能の向上を図っています。

  4. 1968y FIAT ABARTH 595 SS

    ヨーロッパ買付車両、2016年2月下旬広島港着船予定!!

  5. 1966y AUTOBIANCHI BIANCHINA PANORAMICA

    今回輸入したのは1966年のビアンキーナ パノラミカで、後部に広いユーティリティスペースを持ち、使い勝手の良い1台です。 鮮やかなブルーのボディーカラーも魅力的です。

  6. 1970y Porsche 914/4 1.7

    ポルシェ914は、フォルクスワーゲンのパーツを流用しながらも、そのレイアウトはポルシェ独自にデザインされ、エンジンとトランスミッションを前後逆に配置しミドシップマウントとし、重量物が中央に集中することで前後重量配分を適正値に収めることにより運動性能の向上を図っています。

ページ上部へ戻る