1964y FIAT 1500 CABRIOLET

フィアット 1500 カブリオレは、イタリアの自動車メーカー・フィアット社が1959年から1966年まで生産した2座席のオープンモデルです。1957年にリリースした2座席オープンスポーツカー「1100-103TVトランスフォルマービレ」にフルモデルチェンジを施し登場。
エクステリアのデザインを手掛けたのはカロッツェリア・ピニンファリーナで、とても上品な正統派イタリアンデザインが特徴の車です。また軽快な性能が好評で、当時 MGA や トライアンフTR4などと並んで日本国内でも人気を博していました。

この度ご紹介させていただきます 1964年製 フィアット 1500 カブリオレは1963年にフェイスリフトが実施され、外観上はフロントグリルが横に広くなったのと同時に、自社製1.5L直列4気筒OHVエンジンが搭載されたモデルです。
この個体はモンツァ近郊でヴィンテージカーを中心に取り扱う老舗アウトサローネのショールーム内にて、アルファロメオ・ジュリエッタスパイダーやアバルト等、名だたる名車の中にいて一際異彩を放っており、当社スタッフが一目惚れをして購入した1台です。
またこの車両はASI(イタリアクラッシックカー協会)認定車両で、その中でも最上位の位置づけとなるゴールドプレートと専用ハードトップを付属してのお届けとなります。
既に当社にてすべての点検整備を終え、国内登録済みのため、即日ご納車のご案内が可能となっております。

価格(円) 668万円 “New Year Special Price!!”
年式 1964年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 4速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 1481
ホワイト
車検 平成32年6月
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 2人
所有者歴
ドア 2D
修復歴
駆動方式 FR
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 105

関連車輌

  1. 1957y FIAT ABARTH “750 GT” ZAGATO

    イタリアでも有名なヴィンテージカーのスペシャルショップにてフルレストアを施されたこの1957年 アバルト 750 GT ザガートは、まるで宝石のような輝きを放っております。また権威あるクラシックカーの鑑定書も付属しております。

  2. 1973y Alfa Romeo Giulia Super 1.3

    アルファロメオ ジュリア(ベルリーナ:セダン)は高性能な小型スポーツサルーンとして生み出されました。 コンパクトな車体にスポーツカー並みのDOHCエンジンが搭載されたジュリアシリーズは発売当時より人気を博し、1962年~1977年に渡って生産されました。

  3. 1966y FIAT 600D

    此の600Dは、イタリアにて買付けを行う際、必ず訪れる北イタリアのショールームで購入した1台です。上質な車両のみ仕入れ、いつも丁寧な仕上げを行っている信頼のおけるアウトサローネより購入しました。

  4. 1960y Alfa Romeo Giulietta Sprint

    ヨーロッパ買付車両、2017年12月中旬広島港着船予定!!

  5. 1963y Alfa Romeo Giulietta Sprint

    ジュリエッタ スプリントを含むジュリエッタ系は一般市民でも無理をすれば手が届くスポーティーカーとして大成功を収め、アルファロメオの経営基盤を確立させたモデルです。

  6. 1963y Alfa Romeo Giulia 1600 Spider

    フランコ・スカリオーネがデザインした2ドアクーペをベースに、ピニン・ファリーナがオープンボディのスパイダーをデザイン、当初はクーペ同様に1300ccエンジンでしたが、1570ccエンジンに換装したのちジュリア・スパイダーと改名して1965年まで継続生産されました。

ページ上部へ戻る