1966y FIAT 600D

設計者のダンテ・ジアコーザにより当時としては革新的なRRレイアウトが採用され、1955年のジュネーブ・ショーでデビューしたのが600である。
リアに搭載されるエンジンは633ccの水冷直列4気筒OHVユニットで、最高出力は19HP/4600r.p.m.を発揮。最高速度も100km/hを記録した。
デビューから5年後の’60年にはモデル・チェンジが行われ、600Dへと変化する。重要な変更点はエンジンの排気量が633ccから767ccに拡大されたことで、最高出力は29HPに向上。最高速度も110km/hまで到達している。こうして600、600Dは1969年まで生産が行われ、総生産台数245万2107台を記録するヒットモデルとなった。

この度、ヨーロッパより2016年3月に広島に到着した600Dは、イタリアにて買付けを行う際、必ず訪れる北イタリアのショールームで購入した1台です。上質な車両のみ仕入れ、いつも丁寧な仕上げを行っている信頼のおけるアウトサローネより購入しました。入庫後、内外装を当社でリフレッシュ致しております。エンジンの始動性も良く、機関も非常に良好な一台です。

価格(円) 268万円
年式 1966年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 4速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 767
ブルー
車検 新規3年付き
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 4人
所有者歴
ドア 2D
修復歴
駆動方式 RR
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 902

関連車輌

  1. 1968y FIAT 850 SPORT COUPE

    今回輸入しました1968年フィアット850スポーツクーペは、ボローニャ近郊のシニョーレが所有されていた車両で、本国のクラシックカー雑誌にも取り上げられた個体です。ご成約の際にはこちらの雑誌も付属させていただきます。

  2. 1973y Alfa Romeo Giulia Super 1.3

    アルファロメオ ジュリア(ベルリーナ:セダン)は高性能な小型スポーツサルーンとして生み出されました。 コンパクトな車体にスポーツカー並みのDOHCエンジンが搭載されたジュリアシリーズは発売当時より人気を博し、1962年~1977年に渡って生産されました。

  3. 1960y Alfa Romeo Giulietta Spider

    現在商品化中の為、詳しくは当社スタッフへお問い合わせ下さい。

  4. 1973y Autobianchi A112 Abarth

    フロントにアルファベットで 「AUTOBIANCHI ABARTH」 の文字のロゴが装着された貴重な初期型、是非ご試乗の上その痛快かつ俊敏な走りをお愉しみ下さい。

  5. 1957y FIAT ABARTH “750 GT” ZAGATO

    イタリアでも有名なヴィンテージカーのスペシャルショップにてフルレストアを施されたこの1957年 アバルト 750 GT ザガートは、まるで宝石のような輝きを放っております。また権威あるクラシックカーの鑑定書も付属しております。

  6. 1970y LANCIA FULVIA COUPE RALLYE 1.3S

    北イタリアの閑静な住宅街にあるヴィンテージカーの専門ショップにて、現車確認を行ったうえで購入したこのフルビア クーペラリー1.3Sは、ASI(イタリアクラシックカー協会)認定車両で、また当時のオリジナル取扱説明書も付属しております。

ページ上部へ戻る