1970y LANCIA FULVIA COUPE RALLYE 1.3S

このモデルはランチアに主任設計者として招聘されたアントニオ・フェッシアがデザインを手がけたモデルで、狭角(13度)V型4気筒SOHCエンジン縦置レイアウトの前輪駆動という非常に凝ったメカニズムと高い工作技術で製作されています。排気量を1200ccから1300ccにアップし、79馬力から91馬力にパワーアップしたのがこのCoupe Rallye 1.3Sです。

北イタリアの閑静な住宅街にあるヴィンテージカーの専門ショップにて、現車確認を行ったうえで購入したこのフルビア クーペラリー1.3Sは、ASI(イタリアクラシックカー協会)認定車両で、また当時のオリジナル取扱説明書も付属しております。
この車両は既に国内登録済みで、当社にてエクステリア、インテリア、機関に至るまで入念にチェックし、整備を行ってお届けいたします。
歴代オーナーによって大切に受け継がれてきた1台、是非1度ご来店の上、当社ショールームにて実車をご確認ください。

価格(円) 468万円
年式 1970年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 4速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 1298
ブルー
車検 平成30年4月
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 4人
所有者歴
ドア 2D
修復歴
駆動方式 FF
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 85D

関連車輌

  1. 1973y Alfa Romeo Giulia Super 1.3

    アルファロメオ ジュリア(ベルリーナ:セダン)は高性能な小型スポーツサルーンとして生み出されました。 コンパクトな車体にスポーツカー並みのDOHCエンジンが搭載されたジュリアシリーズは発売当時より人気を博し、1962年~1977年に渡って生産されました。

  2. 1974y SIMCA 1000 RALLYE 1

    このシムカ 1000 ラリー1は、ボディカラーのルージュ オランジュ スマトラから、細部の細かなパーツに至るまで、オリジナルに忠実にフルレストアを施されています。

  3. 1972y Fiat 500L

    エクステリアカラーの”カローテ”(オレンジ)が、フィアット500の愛くるしさをより一層引き立てています。

  4. 1972y FIAT 850 SPORT SPIDER

    此の1972年製 フィアット 850 スポルト スパイダーはボローニャ在住のヴィンテージカーコレクターより譲り受けた1台で、書類上は2オーナーとなりますが、前々オーナーが新車で購入後、2015年まで所有していた個体で、非常に良いコンディションを維持しております。

  5. 1963y Alfa Romeo Giulietta Sprint

    ジュリエッタ スプリントを含むジュリエッタ系は一般市民でも無理をすれば手が届くスポーティーカーとして大成功を収め、アルファロメオの経営基盤を確立させたモデルです。

  6. 1966y FIAT 600D

    此の600Dは、イタリアにて買付けを行う際、必ず訪れる北イタリアのショールームで購入した1台です。上質な車両のみ仕入れ、いつも丁寧な仕上げを行っている信頼のおけるアウトサローネより購入しました。

ページ上部へ戻る