1972y Fiat 500L

NUOVA 500 はルパン三世(カリオストロの城)のクルマとしても有名ですが、イタリアでも庶民に向けた車両として広く親しまれ大ヒットしたモデルです。外見の愛らしさだけでなく、ダンテ・ジアコーザの優れた設計により、ミニやビートルと並んで20世紀のエポック・メイキングな車として歴史に名を残しています。(1957年~1977年の間に製造)

今回輸入いたしました 1972年製 フィアット500Lは、クラシックカーをこよなく愛するシニョーレ、個人オーナーのレモ氏よりお譲り頂いた個体で、彼が週末のドライブを愉しむためにエクステリア、インテリア、エンジン、機関等全ての面においてまめに手入れをされておりました。
エクステリアカラーの”カローテ”(オレンジ)が、フィアット500の愛くるしさをより一層引き立てています。

価格(円) SOLDOUT
年式 1972年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 4速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 500
カローテ(オレンジ)
車検 新規3年付き
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 4人
所有者歴 3オーナー
ドア 2D
修復歴
駆動方式 RR
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 137

関連車輌

  1. 1997y CATERHAM SUPER 7 Sprint

    1957年に誕生したクラシックスポーツカー〈スーパーセブン〉、もともとはイギリスの名門ロータスが開発したスポーツカーで、1973年に生産中止となる。そして当時ロータスの販売代理店だったケータハム社が製造販売を引き継いでいます。

  2. 1967y Lancia Fulvia Coupe 1.2

    このモデルはランチアに主任設計者として招聘されたアントニオ・フェッシアがデザインを手がけたモデルで、狭角(13度)V型4気筒SOHCエンジン縦置レイアウトの前輪駆動という非常に凝ったメカニズムと高い工作技術で製作されています。

  3. 1968y Alfa Romeo Giulia 1300TI

    ヴィンテージカーを複数台所有するイタリアのアルファロメオコレクターが2014年にフルレストア後、ガレージにて大切に保管していた車両を当社スタッフが現地にて交渉の末譲っていただいた1台で、内外装、機関等すべてにおいてコンクールコンディションに仕上げられております。

  4. 1970y Fiat 500L

    このモデルはルパン三世(カリオストロの城)のクルマとしても有名ですが、イタリアでも庶民のアシとして大ヒットしたモデルです。

  5. 1988y シトロエン 2CV チャールストン

    シトロエン2CV (Citroen 2CV) は、フランスのシトロエン社が1948年に発表した、前輪駆動方式の乗用車である。きわめて独創的かつ合理的な設計の小型大衆車で、自動車の歴史に残る名車の一台と言われています。

  6. 1960y Alfa Romeo Giulietta Spider

    此の1960年アルファロメオ ジュリエッタ スパイダーは、他にも希少なモデルやレーシングカー等を所有するブレシアのコレクターが地下ガレージで大切に保管していた車両です。

ページ上部へ戻る