1972y Fiat 500L

NUOVA 500 はルパン三世(カリオストロの城)のクルマとしても有名ですが、イタリアでも庶民に向けた車両として広く親しまれ大ヒットしたモデルです。外見の愛らしさだけでなく、ダンテ・ジアコーザの優れた設計により、ミニやビートルと並んで20世紀のエポック・メイキングな車として歴史に名を残しています。(1957年~1977年の間に製造)

今回輸入いたしました 1972年製 フィアット500Lは、クラシックカーをこよなく愛するシニョーレ、個人オーナーのレモ氏よりお譲り頂いた個体で、彼が週末のドライブを愉しむためにエクステリア、インテリア、エンジン、機関等全ての面においてまめに手入れをされておりました。
エクステリアカラーの”カローテ”(オレンジ)が、フィアット500の愛くるしさをより一層引き立てています。

価格(円) 228万円
年式 1972年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 4速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 500
カローテ(オレンジ)
車検 新規3年付き
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 4人
所有者歴 3オーナー
ドア 2D
修復歴
駆動方式 RR
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 137

関連車輌

  1. 1970y LANCIA FULVIA COUPE RALLYE 1.3S

    北イタリアの閑静な住宅街にあるヴィンテージカーの専門ショップにて、現車確認を行ったうえで購入したこのフルビア クーペラリー1.3Sは、ASI(イタリアクラシックカー協会)認定車両で、また当時のオリジナル取扱説明書も付属しております。

  2. 1987y Alfa Romeo 75 1.8i turbo Evoluzione

    ”アルファロメオ 75 ターボ・エヴォルツィオーネ” ホモロゲーション取得用に1987年に、世界で500台のみ限定生産された稀少モデルです。

  3. 1972y SIMCA 1000 RALLYE 2

    この度輸入いたしました、1972年製 シムカ 1000 ラリー2は”世界一のシムカ屋”と自信たっぷりの元ラリードライバーであるオーナーが営むアウトサローネより購入した1台です。

  4. 1960y Alfa Romeo Giulietta Sprint

    ヨーロッパ買付車両、2017年12月中旬広島港着船予定!!

  5. 1974y SIMCA 1000 RALLYE 1

    このシムカ 1000 ラリー1は、ボディカラーのルージュ オランジュ スマトラから、細部の細かなパーツに至るまで、オリジナルに忠実にフルレストアを施されています。

  6. 1966y FIAT 600D

    此の600Dは、イタリアにて買付けを行う際、必ず訪れる北イタリアのショールームで購入した1台です。上質な車両のみ仕入れ、いつも丁寧な仕上げを行っている信頼のおけるアウトサローネより購入しました。

ページ上部へ戻る