1972y FIAT 850 SPORT SPIDER

フィアット 850 スパイダーは、イタリアの自動車メーカー・フィアット社がクーペと同時に発表した2座席のオープンモデルで 1965年~1973年まで生産された。通常のフィアット・ブランドで販売されるスタンダードなモデルに加え、車両生産を委託されていたベルトーネ主導のもと企画された特別なモデルも販売された。なお当時のベルトーネにはジョルジェット・ジュージアーロが在籍しており 850 スパイダーは彼の傑作デザインのひとつとされている。
また 1968年のフェイスリフトで ”フィアット 850 スポルト スパイダー”  に車名を変えると共に 843cc あったエンジン排気量は 903cc へと拡大された。パワーアップしたエンジンはどの回転域でも滑らかに回り、気持ちの良い加速感を味わうことができる。

この度ご紹介させていただきます 1972年製 フィアット 850 スポルト スパイダーはボローニャ在住のヴィンテージカーコレクターより譲り受けた1台で、書類上は2オーナーとなりますが、前々オーナーが新車で購入後、2015年まで所有していた個体で、非常に良いコンディションを維持しております。
当社スタッフも幾度となく現地へ赴き、数多くの 850 スパイダーを見てきましたが、ここまでグッドコンディションの維持されている個体はとても珍しいです。
なかなか巡り会うことのできない上質な 850 スパイダー、是非当社ショールームへお越しの上、実車にてご確認下さい。

価格(円) SOLDOUT
年式 1972年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 4速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 903
グリーン
車検 新規3年付き
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 2人
所有者歴
ドア 2D
修復歴
駆動方式 RR
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 409

関連車輌

  1. 1971y VW Karmann Ghia Coupe

    1971年製のこの車両はヤナセによって輸入された正規ディーラー車で、あのアグネス・ラムが愛用していた車としても有名な”フォルクスワーゲン カルマンギア クーペ”。

  2. 1968y LOTUS ELAN S3

    ロータス・エラン S3、フィクスヘッド・クーペ(FHC)の高性能モデルSE(スペシャル・エクイップメント)です。

  3. 1963y Fiat 600D Giannini 750TV

    ジャンニーニ 750TV はフィアット 600D をベースにジャンニーニよってチューンされたモデルで、日本国内はもとより、イタリア本国でも市場に出回っている数が少なく、大変稀少なクルマです。

  4. 1959y LANCIA APPIA Ⅱ SERIE

    小型車アルデアの後継として1953年に発売されたアッピアは名車アプリリア以来受け継がれたセンターピラーレス、及び観音開きの前後ドアを継承した最後のモデルです。

  5. 1972y Fiat 500L

    2014年末に本国イタリアにてフルレストアを終えたばかりの個体です。内・外装、機関等すべての面において丁寧にレストアを施されており、自信を持っておすすめさせて頂ける1台です。

  6. 1974y PORSCHE 914(2.0)

    このポルシェは1974年(昭和49年)式の914(2.0)で、ミッドシップと軽量な車体と5速ミッションの取り合わせからなる、想像以上のハイパフォーマンスはこのクルマ最大の魅力です。

ページ上部へ戻る