1972y FIAT 850 SPORT SPIDER

フィアット 850 スパイダーは、イタリアの自動車メーカー・フィアット社がクーペと同時に発表した2座席のオープンモデルで 1965年~1973年まで生産された。通常のフィアット・ブランドで販売されるスタンダードなモデルに加え、車両生産を委託されていたベルトーネ主導のもと企画された特別なモデルも販売された。なお当時のベルトーネにはジョルジェット・ジュージアーロが在籍しており 850 スパイダーは彼の傑作デザインのひとつとされている。
また 1968年のフェイスリフトで ”フィアット 850 スポルト スパイダー”  に車名を変えると共に 843cc あったエンジン排気量は 903cc へと拡大された。パワーアップしたエンジンはどの回転域でも滑らかに回り、気持ちの良い加速感を味わうことができる。

この度ご紹介させていただきます 1972年製 フィアット 850 スポルト スパイダーはボローニャ在住のヴィンテージカーコレクターより譲り受けた1台で、書類上は2オーナーとなりますが、前々オーナーが新車で購入後、2015年まで所有していた個体で、非常に良いコンディションを維持しております。
当社スタッフも幾度となく現地へ赴き、数多くの 850 スパイダーを見てきましたが、ここまでグッドコンディションの維持されている個体はとても珍しいです。
なかなか巡り会うことのできない上質な 850 スパイダー、是非当社ショールームへお越しの上、実車にてご確認下さい。

価格(円) SOLDOUT
年式 1972年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 4速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 903
グリーン
車検 新規3年付き
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 2人
所有者歴
ドア 2D
修復歴
駆動方式 RR
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 409

関連車輌

  1. 1968y LANCIA FULVIA COUPE 1.2

    後に排気量をアップしRallyやHFといった派生モデルがモータースポーツでも活躍しますが、そのベースとなった1965-69年製造のファーストシリーズ1.2Lモデルです。

  2. 1973y JAGUR E-TYPE Sr.3

    イギリスを代表する高級車ジャガーの名声は1948年に発表されたスポーツカーXK120から始まります。ルマンでの連勝などレースで大活躍したジャガーXKシリーズの後継者として開発されたのがジャガーEタイプです。

  3. 1963y AUTOBIANCHI BIANCHINA

    フィアットとピレリからの資金援助でビアンキから独立し、アウトビアンキとなって初めて生産されたモデルで、NUOVA 500をベースに開発され、シャーシ・エンジンもそのままを採用しているビアンキーナ。

  4. 1968y Alfa Romeo 1300 GT Jr.

    1969年モデルに続き1968年1300GT ジュニアのレッドが入庫いたしました。こちらはすでに国内登録されている車輌で、入庫時は社外ホイールが装備されておりましたが、純正ホイールに戻しオリジナルの仕様になっております。

  5. 1997y CATERHAM SUPER 7 Sprint

    1957年に誕生したクラシックスポーツカー〈スーパーセブン〉、もともとはイギリスの名門ロータスが開発したスポーツカーで、1973年に生産中止となる。そして当時ロータスの販売代理店だったケータハム社が製造販売を引き継いでいます。

  6. 1973y Fiat 124 Special

    今回輸入いたしました1973年フィアット 124 スペシャルは当初の1,197cc/65馬力の標準型に加え、1968年に排気量を1,438ccに拡大して,70馬力として追加されたモデルとなっております。

ページ上部へ戻る