1978y VW Type1 Cabrioret

フォルクスワーゲン・タイプ1(Volkswagen Type 1)は、ドイツのフォルクスワーゲン社によって製造された小型自動車。フォルクスワーゲン・ビートルの通称でも知られています。
1938年の生産開始以来、2003年まで生産が続き、四輪自動車としては世界最多となる「生産台数2,152万9,464台」の記録を打ち立てた伝説的大衆車です。

今回入荷いたしました 1978年フォルクスワーゲン タイプ1(ビートル)カブリオレは、正規輸入車をご購入されたオーナーが、ずっと大切に乗られていたワンオーナー車(エクステリアカラーのマーズレッドは当時のオリジナル)を過去に当社が買取り販売させていただいた車両で、この度お下取りとして再入庫いたしました。
入庫後当社にて、内・外装、機関に至るまで入念にチェックし、整備を行ってお届けいたします。またクーラー付きなので1年を通して快適に乗っていただけます。
VWビートルのパーツは、日本国内でも一般的に流通しており、安心して乗っていただける1台です。

価格(円) SOLDOUT
年式 1978年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 4速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 1600
レッド
車検 2年付き
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 5人
所有者歴
ドア 5D
修復歴
駆動方式 RR
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 114

関連車輌

  1. 1970y Alfa Romeo 1300 GT Jr. Zagato

    1969年のトリノ・モーターショーでデビューしたジュニアZは、1300が1970年から1972年の間に1108台、1600が1972年から1975年の間に402台のみ生産された大変希少な車です。

  2. 1971y BMW 2002

    BMW・02シリーズはBMWが1966年から1977年にかけて製造、販売した小型2ドアセダンで、日本では「マルニ」の通称で親しまれ、最も生産台数が多かった2000ccエンジンを搭載した2002、1966年デビューの1600-2は後に1602と改称され、中間車種の1800ccエンジン搭載の1802、1600ccエンジンを搭載したモデル末期の1502などがある。

  3. 1962y FIAT ABARTH 850TC

    ヨーロッパ買付車両、2016年2月下旬広島港着船予定!!

  4. 1968y Alfa Romeo Giulia 1300TI

    1965年に登場した1300 TI、エンジンはジュリア系のものに改められ、同じ1290ccながら85HP/6,000rpmにパワーアップした。

  5. 1972y Fiat 500L

    2014年末に本国イタリアにてフルレストアを終えたばかりの個体です。内・外装、機関等すべての面において丁寧にレストアを施されており、自信を持っておすすめさせて頂ける1台です。

  6. 1969y MERCEDES BENZ 280SL

    300SL、190SLに続く第2世代のSLとして1963年のジュネーブ・モーターショーでボッシュ製の機械式燃料噴射装置付き2.3L 直6SOHCエンジンを積んだ230SLがデビューしました。 1978年に250SLに、そして1968年には機械式燃料噴射装置付き2.8L 直6SOHCエンジンを積んだ280SLへ進化したのがこのモデルです。

ページ上部へ戻る