1963y Fiat 600D Giannini 750TV

イタリアのジャンニーニ社は日本ではあまり知られていませんが、本国を中心としたヨーロッパではトリノに拠点を置いたアバルトとローマに拠点を置いたジャンニーニとして、南北自動車チューニングメーカーの双璧として有名です。小排気量のフィアット車をベースとしたチューンを行い、ミッレミリアでクラス優勝を果たすなど数多くの成功を収めました。

この度入庫いたしました ジャンニーニ 750TV はフィアット 600D をベースにジャンニーニよってチューンされたモデルで、日本国内はもとより、イタリア本国でも市場に出回っている数が少なく、大変稀少なクルマです。スポーティーな5連メーターや各所に散りばめられたジャンニーニのロゴ、エンジン音等、内・外装、機関に至るまで只者ではない雰囲気を纏っています。
VIN No.1642162は ASI (イタリアクラッシックカー協会)認定車両で ”Ⅱ GRADO” の証明となるシルバープレート付属。またこのクルマの前々オーナー、ヴィットーリオ氏は元レーシングドライバーである為、エンジン・機関等中心に日頃から入念に手を入れられていた様子が伺える1台です。
こちらの車両は、既に国内登録済み且つ、すべての点検整備を終えているため、即日ご納車可能となっております。

価格(円) SOLDOUT
年式 1963年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 4速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 767
ホワイト
車検 令和3年7月
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 4人
所有者歴
ドア 2D
修復歴
駆動方式 RR
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 162

関連車輌

  1. 1966y FIAT 600D

    此の600Dは、イタリアにて買付けを行う際、必ず訪れる北イタリアのショールームで購入した1台です。上質な車両のみ仕入れ、いつも丁寧な仕上げを行っている信頼のおけるアウトサローネより購入しました。

  2. 1975y Porsche 914/4 2.0

    ポルシェ914は、フォルクスワーゲンのパーツを流用しながらも、そのレイアウトはポルシェ独自にデザインされ、エンジンとトランスミッションを前後逆に配置しミドシップマウントとし、重量物が中央に集中することで前後重量配分を適正値に収めることにより運動性能の向上を図っています。

  3. 1970y FIAT ABARTH 595 SS

    ヨーロッパ買付車両、2017年3月下旬広島港着船予定!!

  4. 1948y Fiat 500A Topolino

    このモデルは商業的にも大ヒットし、当時のフィアットの屋台骨を支え、イタリアのモータリゼーションに大きく寄与しました。 実際1940年代~1950年代のイタリアの街中はトポリーノで溢れ、小型で愛くるしいスタイルからトポリーノ(はつかねずみ)の愛称で親しまれたモデルです。

  5. 1968y FIAT 500F

    キュートでコンパクトなFIAT 500Fが入庫いたしました。メーターはイエーガーアバルトメーター(レプリカ)に交換され、オイルパンもアバルトに!社外マフラーにも交換されており、やんちゃで小粋なFIAT 500に仕上がっております。

  6. 1970y FIAT 124 SPORT COUPE

    フィアット124スポルトクーペは1966年のヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したファミリーサルーン124の派生モデルとしてスパイダー登場の翌年である1967年に発表されました。

ページ上部へ戻る