1968y FIAT ABARTH 595 SS

オーストリアでバイクのレーシングドライバーとして活躍したカール・アバルトはイタリアに移住後、チシタリアの技術・モータースポーツ責任者を経てトリノで Abarth&C.社を設立、自動車マフラーなどのパーツ販売で成功を収め、その後フィアット製の小排気量車をベースにしたエンジンチューンやレース車の製作を行った。
1950年から1960年代にかけて数多くのレースに参加、多くの国際記録と勝利を獲得しフェラーリやランボルギーニなどとともに並び称された。

フィアット アバルト 595は、アバルトに栄光をもたらした名作で、50年近くを経た現代でも、その名声は今もなお息づいています。この度入庫致しました 1968年製 フィアット アバルト 595SS はそのハイパフォーマンスモデルです。
この車は当社が2015年に本国イタリアにて直接買付を行った車輌で、当社のユーザー様よりご委託という形でご案内させて頂きます。
また、この個体は正真正銘のオリジナルであることはもとより、本国では叔父より母、そして息子へと親族内にて大切に受け継がれてきた3オーナー車でした。その出所、希少性あらゆる面から自信を持ってお勧めできる ”595” を是非あなたのお手元に。

価格(円) SOLDOUT
年式 1968年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 4速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 594
ホワイト
車検 平成31年11月
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 4人
所有者歴
ドア 2D
修復歴
駆動方式 RR
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 549

関連車輌

  1. 1970y Fiat 500L Giannini 650NP

    ヨーロッパ買付車両、2019年2月下旬広島港着船予定!!

  2. 1971y Fiat 500L

    本国にてフルレストア後、常に屋内ガレージにて保管、晴天の週末のみドライブを愉しんでいた個体です。フレーム番号 FIAT110F 2706682は、 ASI (イタリアクラシックカー協会) 認定車両で、認定書も付属しております。

  3. 1957y TRIUMPH TR3A

    トライアンフは戦前からバイクを作っていたメーカーで、1923年より軽量スポーツのイメージを前面に自動車を造った伝統的な英国のメーカーです。 トライアンフ・ロードスターの頭文字を取った上級モデルは市販はTR2からTR7まで続きました。 なかでも人気なのが、このTR3です。

  4. 1978y VW Type1 Cabrioret

    正規輸入車をご購入されたオーナーが、ずっと大切に乗られていたワンオーナー車(エクステリアカラーのマーズレッドは当時のオリジナル)を過去に当社が買取り販売させていただいた車両で、この度お下取りとして再入庫いたしました。

  5. 1964y FIAT 1500 CABRIOLET

    フィアット 1500 カブリオレは、イタリアの自動車メーカー・フィアット社が1959年から1966年まで生産した2座席のオープンモデルです。1957年にリリースした2座席オープンスポーツカー「1100-103TVトランスフォルマービレ」にフルモデルチェンジを施し登場。 エクステリアのデザインを手掛けたのはカロッツェリア・ピニンファリーナで、とても上品な正統派イタリアンデザインが特徴の車です。

  6. 1965y Alfa Romeo Giulia 1600 Super

    ヨーロッパ買付車両、2019年3月下旬広島港着船!!

ページ上部へ戻る