1969y Alfa Romeo 1300 GT Jr.

ジュリアシリーズのクーペとして1966年にデビューした1300GT Jr.。
1290ccと小排気量ながら、アルファロメオ独自のツインカムエンジンから88HPを絞り出しスポーティなクーペとして人気を博しました。
1971年までのいわゆる“段付き”と呼ばれるモデルは、日本でも特に人気が高く、コンディションの良い車両は少なくなっているのが現状です。

この度ご紹介させていただきます 1969年アルファロメオ 1300GT Jr.は、2014年に当社スタッフがイタリアへ赴き、しっかりとした現車確認を行った上で購入したおすすめの1台です。またこの車両は既に国内登録済みで、当社にてすべての点検整備を終えているためすぐにご納車可能となっております。
どの角度から眺めても心を引き付けるスタイリング・デザイン、ドライバーに走りの楽しさを教えてくれるアルファロメオ。いつまでも人々を魅了して止まないアルファロメオの1台、1300GT ジュニア。ぜひご試乗でお確かめ下さい。

価格(円) SOLDOUT
年式 1969年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 5速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 1290
レッド
車検 平成30年5月
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 4人
所有者歴
ドア 2D
修復歴
駆動方式 FR
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 221

関連車輌

  1. 1959y Alfa Romeo Giulietta Spider

    今回輸入いたしました1959年アルファロメオ ジュリエッタ スパイダーは、1959年から1961年の間に生産されたシリーズ2ndモデルで大変希少な車両です。

  2. 1973y INNOCENTI MINI 1300 Export

    イノチェンティ ミニはイタリアのイノチェンティ社でライセンス生産され1966年にデビューしたイタリア生まれのミニ。トリム・電装品・ボディのプレス部品・ホイールやタイヤなど、エンジンやトランスミッション以外はイタリアで調達され、ミラノの東にあるイノチェンティの広大な工場で生産された。

  3. 1968y Fiat 500L

    此の1968年製 フィアット 500L のエクステリアカラー”マットーネ(レンガ色)”は、当時イタリアで大変人気の高い色でした。長い時を隔てた今日の街中でもきっと多くの人を魅了するでしょう。

  4. 1970y Fiat 500L

    このモデルはルパン三世(カリオストロの城)のクルマとしても有名ですが、イタリアでも庶民のアシとして大ヒットしたモデルです。

  5. 1963y Alfa Romeo Giulia 1600 Sprint

    アルファロメオ ジュリア 1600 スプリントは、1962年から1964年の3年間の間に僅か7107台のみ製造された希少価値の高い車で、近年本国イタリアでもジュリエッタ スプリントと共に入手が非常に難しくなりつつある1台です。

  6. 1967y FIAT 600D

    設計者のダンテ・ジアコーザにより当時としては革新的なRRレイアウトが採用され、1955年のジュネーブ・ショーでデビューしたのが600です。 600、600Dは1969年まで生産が行われ、総生産台数245万2107台を記録するヒットモデルとなったクルマです。

ページ上部へ戻る