1969y Alfa Romeo 1300 GT Jr.

ジュリアシリーズのクーペとして1965年にデビューした1300GT Jr.。
1290ccと小排気量ながら、アルファロメオ独自のツインカムエンジンから88HPを絞り出しスポーティなクーペとして人気を博しました。
1970年までのいわゆる“段付き”と呼ばれるモデルは、日本でも特に人気が高く、コンディションの良い車両は少なくなっているのが現状です。

今回ご案内させていただきます アルファロメオ 1300GT Jr.は、以前本国イタリアにて、ヴィンテージ アルファロメオのオーナー様をつてにご紹介いただいた、個人オーナー所有の車両を当社スタッフが現地にて現車確認を行ったうえで買付けた1台です。
こちらの車両は、既に国内登録済み且つ、すべての点検整備を終えているため、即日ご納車可能となっております。
近年 ”段付き”GT Jr.は、本国イタリアにおいても価格が急高騰し続けており、入手も困難になりつつあります。是非この機会に、ヴィンテージ アルファの中でも人気の高いGT Jr.のオーナーになられてみてはいかがでしょうか。

価格(円) SOLDOUT
年式 1969年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 5速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 1290
グリーン
車検 令和2年1月
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 4人
所有者歴
ドア 2D
修復歴
駆動方式 FR
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 094

関連車輌

  1. 1967y FIAT 600D

    設計者のダンテ・ジアコーザにより当時としては革新的なRRレイアウトが採用され、1955年のジュネーブ・ショーでデビューしたのが600です。 600、600Dは1969年まで生産が行われ、総生産台数245万2107台を記録するヒットモデルとなったクルマです。

  2. 1973y Alfa Romeo Giulia Super 1.3

    アルファロメオ ジュリア(ベルリーナ:セダン)は高性能な小型スポーツサルーンとして生み出されました。 コンパクトな車体にスポーツカー並みのDOHCエンジンが搭載されたジュリアシリーズは発売当時より人気を博し、1962年~1977年に渡って生産されました。

  3. 1961y Alfa Romeo Giulietta Sprint

    稀少カラー ”トルネードブルー” を身に纏った ジュリエッタ スプリントが入庫いたしました。 オリジナルカラーの ”トルネードブルー” は本国イタリアでも珍しく、市場に出回っている台数も少ない為、コレクター間にて常に人気があります。

  4. 1960y Alfa Romeo Giulietta Sprint

    ”ブル トルナード” 稀少カラー ”トルネードブルー(カラーcode AR319)” を身に纏った ジュリエッタ スプリントは本国イタリアでも珍しく、市場に出回っている台数も少ない為、コレクター間にて常に人気があります。

  5. 1972y BMW 1602

    この度ヨーロッパより輸入したBMW1602は、2オーナーとなりますが、レストアされる事なく数年前までドイツ人の女性オーナーが所有されていた車両です。

  6. 1988y CITROEN 2CV6 Special

    シトロエン2CV (Citroen 2CV) は、フランスのシトロエン社が1948年に発表した、前輪駆動方式の乗用車である。きわめて独創的かつ合理的な設計の小型大衆車で、自動車の歴史に残る名車の一台と言われています。

ページ上部へ戻る