1969y Alfa Romeo 1300 GT Jr.

ジュリアシリーズのクーペとして1965年にデビューした1300GT Jr.。
1290ccと小排気量ながら、アルファロメオ独自のツインカムエンジンから88HPを絞り出しスポーティなクーペとして人気を博しました。
1970年までのいわゆる“段付き”と呼ばれるモデルは、日本でも特に人気が高く、コンディションの良い車両は少なくなっているのが現状です。

今回ご案内させていただきます アルファロメオ 1300GT Jr.は、以前本国イタリアにて、ヴィンテージ アルファロメオのオーナー様をつてにご紹介いただいた、個人オーナー所有の車両を当社スタッフが現地にて現車確認を行ったうえで買付けた1台です。
こちらの車両は、既に国内登録済み且つ、すべての点検整備を終えているため、即日ご納車可能となっております。
近年 ”段付き”GT Jr.は、本国イタリアにおいても価格が急高騰し続けており、入手も困難になりつつあります。是非この機会に、ヴィンテージ アルファの中でも人気の高いGT Jr.のオーナーになられてみてはいかがでしょうか。

価格(円) SOLDOUT
年式 1969年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 5速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 1290
グリーン
車検 令和2年1月
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 4人
所有者歴
ドア 2D
修復歴
駆動方式 FR
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 094

関連車輌

  1. 1975y Porsche 914/4 2.0

    このポルシェは1975年式の914/4 2.0で、弊社にてレストアした車両です。 ウエザーストリップやゴムモール等を一新し、全塗装しただけでなく、内装もオリジナルに忠実に仕上げております。

  2. 1968y Alfa Romeo Giulia 1300TI

    1965年に登場した1300 TI、エンジンはジュリア系のものに改められ、同じ1290ccながら85HP/6,000rpmにパワーアップした。

  3. 1970y Alfa Romeo Giulia Super 1600 Biscione

    1962年にデビューしたジュリア シリーズの1600モデル。 1600ccツインカムエンジンから96HP(IGM)の出力を発揮する高性能スポーツセダンで、日本でも人気の高いモデルです。

  4. 1968y FIAT ABARTH 595 SS

    ”1968年製 フィアット アバルト 595SS” 国内登録済みで、当社にてすべての点検整備を終えているため、即日ご納車可能となっております!!

  5. 1970y Fiat 500L

    ヨーロッパ買付車両、2019年3月中旬広島港着船予定!!

  6. 1967y Lancia Fulvia Coupe 1.2

    このモデルはランチアに主任設計者として招聘されたアントニオ・フェッシアがデザインを手がけたモデルで、狭角(13度)V型4気筒SOHCエンジン縦置レイアウトの前輪駆動という非常に凝ったメカニズムと高い工作技術で製作されています。

ページ上部へ戻る