1969y FIAT 600D

設計者のダンテ・ジアコーザにより当時としては革新的なRRレイアウトが採用され、1955年のジュネーブ・ショーでデビューしたのが600である。
リアに搭載されるエンジンは633ccの水冷直列4気筒OHVユニットで、最高出力は19HP/4600r.p.m.を発揮。最高速度も100km/hを記録した。
デビューから5年後の’60年にはモデル・チェンジが行われ、600Dへと変化する。重要な変更点はエンジンの排気量が633ccから767ccに拡大されたことで、最高出力は29HPに向上。最高速度も110km/hまで到達している。こうして600、600Dは1969年まで生産が行われ、総生産台数245万2107台を記録するヒットモデルとなった。
この度入庫いたしました 600Dは、イタリアクラシックカー協会(A.S.I)認定車両で、その 最上位の位置づけとなるタルガオーロ(ゴールドプレート)を取得しております。
2015年に当社にて輸入した一台で、この度ユーザー様よりお下取り車としてお譲り頂いた為、再びご案内させていただきます。入庫後、再度内外装を当社でリフレッシュ致しております。エンジンの始動性も良く、機関も非常に良好な一台です。

価格(円) SOLDOUT
年式 1969年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 4速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 767
ブルー
車検 2年付き
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 4人
所有者歴
ドア 2D
修復歴
駆動方式 RR
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 570

関連車輌

  1. 1972y LANCIA FULVIA COUPE 1600 HF 2nd series

    ランチアに主任設計者として招聘されたアントニオ・フェッシアがデザインを手がけたモデルで、狭角(13度)V型4気筒SOHCエンジン縦置レイアウトの前輪駆動という非常に凝ったメカニズムと高い工作技術で製作されています。

  2. 1967y Fiat 850 Coupe

    今回買付けた1967年フィアット850クーペは、ブレシアのヴィンテージカー専門カロッツェリア(レストアショップ)にて購入した車両です。

  3. 1961y Alfa Romeo Giulietta Spider

    此のジュリエッタ スパイダーは、1961年製で3オーナー車です。1971年に2代目オーナーがこの車を所有した際にフルレストアを施して以降、屋内ガレージにて保管、晴天の週末のみ使用していたとのことです。

  4. 1973y MGB GT

    MGB GTはイタリアの代表的なカロッツェリアであるピニンファリーナ社デザインによる2ドア・ハッチバック・クーペで、信頼性が高く、また単純な構造の為、比較的維持しやすくビンテージカーの入門車種としてオススメの一台です。

  5. 1959y FIAT 600 prima serie

    シリーズのファーストモデルで人気の高い前開きドア(サイドミラー側から開くドア)になっております。 イタリアクラシック協会(ASI)認定車両!!

  6. 1976y BMW 1502

    BMW・02シリーズは、ドイツ(当時は西ドイツ)の自動車メーカーBMWベー・エム・ヴェーが1966年から1977年にかけて製造、販売していた小型2ドアセダンで、日本では「マルニ」の通称で親しまれています。

ページ上部へ戻る