1972y SIMCA 1000 RALLYE 2

シムカ 1000は、フランスの自動車メーカー・シムカ(1934年、フィアット社によってフランスで設立されたメーカー)が1961年から1978年まで生産したRRレイアウトの4ドアセダンである。 生産年が後半になるにつれ、ラリー車としてのイメージを色濃く反映しながら販売される傾向が強まりました。 またフランス国内では大衆車として、ルノー・8と並び称された。 この度輸入いたしました、シムカ 1000 ラリー2は元ラリードライバーであるオーナーが営むアウトサローネより購入した1台です。 氏曰く”世界一のシムカ屋”と自信たっぷりの説明にも納得、展示場や複数箇所ある保管スペースにところ狭しと、フルレストア済みの車両からレストアベースの個体までを併せると、100台前後のシムカを所有されています。 そんなシムカ愛たっぷりのオーナーが、オリジナルに忠実に細部までこだわりフルレストアを施した現車を、是非当社ショールームにてお確かめ下さい。

価格(円) SOLDOUT
年式 1972年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 4速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 1294
ジョーヌ ラリー(イエロー)
車検 新規3年付き
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 4人
所有者歴 3オーナー
ドア 4D
修復歴
駆動方式 RR
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 50J

関連車輌

  1. 1969y Fiat 500L

    フィアット500は現在もフィアット社の看板ブランドとして販売されていますが、現行の500 (2007-) は3代目となります。

  2. 1978y VW Type1 Cabrioret

    フォルクスワーゲン・タイプ1(Volkswagen Type 1)は、ドイツのフォルクスワーゲン社によって製造された小型自動車。フォルクスワーゲン・ビートルの通称でも知られています。

  3. 1970y Alfa Romeo 1300 GT Jr.

    ジュリアシリーズのクーペとして1965年にデビューした1300GT Jr.。 1290ccと小排気量ながら、アルファロメオ独自のツインカムエンジンから88HPを絞り出しスポーティなクーペとして人気を博しました。

  4. 1970y Alfa Romeo Giulia Super 1600

    1962年にデビューしたジュリアシリーズの1600モデル。 1600ccツインカムエンジンから96HP(IGM)の出力を発揮する高性能スポーツセダンで、日本でも人気の高いモデルです。

  5. 1969y Renault Alpine A110

    1969年式 ルノーA110 1300VC、当社にてボディペイント・モール交換・インテリアリペア・機関点検整備・内外装全てレストア作業中です。

  6. 1961y Alfa Romeo Giulietta Sprint

    今回輸入いたしました1961年製アルファロメオ ジュリエッタ スプリントは、他にも多数のヴィンテージカーを所有するボローニャのコレクターがガレージで大切に保管していた車両を当社スタッフが現地にて厳選した上で譲っていただいた1台です。

ページ上部へ戻る