1973y Alfa Romeo Giulia Super 1.3

アルファロメオ ジュリア(ベルリーナ:セダン)は高性能な小型スポーツサルーンとして生み出されました。
コンパクトな車体にスポーツカー並みのDOHCエンジンが搭載されたジュリアシリーズは発売当時より人気を博し、1962年~1977年に渡って生産されました。
1964年ジュリアシリーズのなかの弟分としてデビューした1300エンジン搭載車も、モデルチェンジを繰り返し、この車両(1973年)では88HPにまで出力が引き上げられています。

2012年、当社がヨーロッパより輸入した1973年アルファロメオ ジュリアスーパー1.3は、ブレシアのヴィンテージカー専門カロッツェリア(ボディーショップ)にてオリジナル状態にレストアされております。またイタリアクラシックカー協会(ASI)認定の車両です。
当社にて販売させていただき、その後お下取りとして入庫致しました。
前オーナー様にも大切に乗って頂き、グッドコンディションを維持しておりますが、再度当社にてエクステリア、インテリア、機関に至るまで入念にチェックし、整備を行ってお届けいたします。

価格(円) SOLDOUT
年式 1973年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 5速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 1290
ホワイト
車検 平成28年3月
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 5人
所有者歴
ドア 4D
修復歴
駆動方式 FR
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 585

関連車輌

  1. 1972y BMW 1602

    ヨーロッパより入庫いたしましたホワイトのボディにダークブルーの内装がとても上品な1602は2000年頃にオリジナルカラーにて一度レストアされており、当社入庫後にフロント・リアバンパーは再メッキを施し、ボディやメッキモールに磨きを掛けて更なるリフレッシュを行っております。

  2. 1957y TRIUMPH TR3

    トライアンフは戦前からバイクを作っていたメーカーで、1923年より軽量スポーツのイメージを前面に自動車を造った伝統的な英国のメーカーです。トライアンフ・ロードスターの頭文字を取った上級モデルは市販はTR2からTR7まで続きました。なかでも人気なのが、このTR3です。

  3. 1962y FIAT 600D

    600、600Dは1969年まで生産が行われ、総生産台数245万2107台を記録するヒットモデルとなったクルマです。

  4. 1974y TRIUMPH Spitfaire 1500 – California

    当車両は1974年製 トライアンフ・スピットファイア 1500-Californiaで、その名の通り米国向け輸出車として1500cc エンジンへ換装されたスピットファイアの最終発展型です。

  5. 1993y Alfa Romeo Spider Veloce

    1993年の最終モデルになり、ガレージ保管されていた車輌で内外装も非常に綺麗な車輌です。レザーシートの状態も良く、当社でメンテナンスされておりましたのですぐにでもお乗りいただけます。

  6. 1969y Fiat 500L

    フィアット500は現在もフィアット社の看板ブランドとして販売されていますが、この度ご紹介させて頂きます車両は500Lで2代目にあたります。Lは ”Lusso(イタリア語で豪華という意味)” もしくは ”de Luxe” のLからつけられたと言われています。

ページ上部へ戻る