1973y Autobianchi A112 Abarth

アウトビアンキ (AUTOBIANCHI) とは1955年から1992年の間に存在したイタリアの自動車メーカーで、もともと自転車メーカービアンキの自動車部門が第二次世界大戦後経営不振に陥り、フィアットとピレリの資金援助によって、ビアンキから独立して 「アウトビアンキ」 となりました。
フィアットの傘下となったアウトビアンキは、小型車の先進技術を率先して採用するパイロット・ブランドとしての役割を担いました。

今回輸入したのは 1973年製の アウトビアンキ A112 アバル トで、1971年に正式にフィアットの傘下に組み入れられることになった ”アバルト” の名が、フィアット・グループの市販車にグレード名として初めて与えられたモデルとなりました。
また、アバルトの名を日本に広く知らしめたモデルとしても有名です。
フロントにアルファベットで 「AUTOBIANCHI ABARTH」 の文字のロゴが装着された貴重な初期型、是非ご試乗の上その痛快かつ俊敏な走りをお愉しみ下さい。

価格(円) SOLDOUT
年式 1973年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 4速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 982
レッド
車検 新規3年付き
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 4人
所有者歴
ドア 3D
修復歴
駆動方式 FF
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 458

関連車輌

  1. 1969y Fiat 500L

    フィアット500は現在もフィアット社の看板ブランドとして販売されていますが、この度ご紹介させて頂きます車両は500Lで2代目にあたります。Lは ”Lusso(イタリア語で豪華という意味)” もしくは ”de Luxe” のLからつけられたと言われています。

  2. 1973y JAGUR E-TYPE Sr.3

    イギリスを代表する高級車ジャガーの名声は1948年に発表されたスポーツカーXK120から始まります。ルマンでの連勝などレースで大活躍したジャガーXKシリーズの後継者として開発されたのがジャガーEタイプです。

  3. 1966y Alfa Romeo Giulia 1600TI

    ヨーロッパ買付車両、2017年2月中旬広島港着船予定!!

  4. 1970y Porsche 914/4 1.7

    ポルシェ914は、フォルクスワーゲンのパーツを流用しながらも、そのレイアウトはポルシェ独自にデザインされ、エンジンとトランスミッションを前後逆に配置しミドシップマウントとし、重量物が中央に集中することで前後重量配分を適正値に収めることにより運動性能の向上を図っています。

  5. 1969y LANCIA FULVIA COUPE RALLYE 1.3

    ヨーロッパ買付車両、2016年7月広島港着船!!

  6. 1972y Alfa Romeo Giulia Super 1.3

    コンパクトな車体にスポーツカー並みのDOHCエンジンが搭載されたジュリアシリーズは発売当時より人気を博し、1962年~1977年に渡って生産されました。

ページ上部へ戻る