1974y SIMCA 1000 RALLYE 1

シムカ 1000は、フランスの自動車メーカー・シムカ (1934年、フィアット社によってフランスで設立されたメーカー) が1961年から1978年まで生産したRRレイアウトの4ドアセダンである。
生産年が後半になるにつれ、ラリー車としてのイメージを色濃く反映しながら販売される傾向が強まりました。
またフランス国内では大衆車として、ルノー・8と並び称された。

この度輸入いたしました、シムカ 1000 ラリー1は、オーナー曰く ”世界一のシムカ屋” と、自他共に認めるシムカを専門に取り扱うアウトサローネより購入した1台です。
シムカラリーの代表的なエクステリアカラーの一つであるレッドには、”ルージュ サルド(サルデーニャ レッド)”・”ルージュ オランジュ スマトラ(スマトラ オレンジ)”など細かな設定があり、この個体はボディカラーのルージュ オランジュ スマトラから、細部の細かなパーツに至るまで、オリジナルに忠実にフルレストアを施されています。
前オーナーの愛情のこもった1台を、是非当社ショールームにてお確かめ下さい。

価格(円) SOLDOUT
年式 1974年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 4速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 1294
ルージュオランジュスマトラ(オレンジ)
車検 新規3年付き
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 4人
所有者歴
ドア 4D
修復歴
駆動方式 RR
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 59K

関連車輌

  1. 1969y Lancia Fulvia Coupe Rallye 1.3S

    今回ヨーロッパより輸入した1969年ランチア フルヴィア クーペRallye1.3Sは、北イタリアの閑静な住宅街にあるヴィンテージカーの専門ショップにて、現車確認をしたうえで買付けた車両です。

  2. 1963y Alfa Romeo Giulia 1600 Spider

    この度ご紹介させていただきます1963年アルファロメオ ジュリア・スパイダーは、ローマでヴィンテージカーを専門に取り扱っているスペシャルショップにて2015年にフルレストアを終えたばかりの個体で内外装、機関、足回りまで丁寧に仕上げられた1台です。

  3. 1970y Alfa Romeo Giulia Super 1600 Biscione

    1962年にデビューしたジュリア シリーズの1600モデル。 1600ccツインカムエンジンから96HP(IGM)の出力を発揮する高性能スポーツセダンで、日本でも人気の高いモデルです。

  4. 1971y VW Karmann Ghia Coupe

    1971年製のこの車両はヤナセによって輸入された正規ディーラー車で、あのアグネス・ラムが愛用していた車としても有名な”フォルクスワーゲン カルマンギア クーペ”。

  5. 1968y LANCIA FULVIA COUPE RALLYE 1.3

    エンジンフード、ドア、トランクリッドなどのアルミ化によって重量825kgと軽量化を実現したボディに、ランチアの自信作である挟角V4エンジンを搭載。

  6. 1963y Fiat 600D Giannini 750TV

    ジャンニーニ 750TV はフィアット 600D をベースにジャンニーニよってチューンされたモデルで、日本国内はもとより、イタリア本国でも市場に出回っている数が少なく、大変稀少なクルマです。

ページ上部へ戻る