1960y Alfa Romeo Giulietta Spider

アルファロメオジュリエッタは、量産車メーカーに転換したアルファロメオが、さらに生産規模を拡大すべく開発した小型のモデルで、ベルトーネの当時のチーフスタイリスト、フランコ・スカリオーネがデザインした2ドアクーペをベースに、ピニン・ファリーナがオープンボディのスパイダーをデザインしました。 燦然と輝くアルファレッドにピニン・ファリーナデザインの流麗なボディは今もなお人々の眼を惹きつけます。 この度輸入いたしました 1960年製ジュリエッタスパイダーは、ミラノの老舗カロッツェリアの優秀なメカニコ達の手によって、手間暇をかけ丁寧にフルレストアされた1台です。またこの車両はASI (イタリアクラッシックカー協会)に認定されており、その認定証(コピー)も付属しております。 当社が自信を持ってお薦めするジュリエッタスパイダーを是非ご来店の上お確かめ下さい。
価格(円) SOLDOUT
年式 1960年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 4速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 1290
レッド
車検 新規3年付き
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 2人
所有者歴
ドア 2D
修復歴
駆動方式 FR
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 535

関連車輌

  1. 1978y VW Type1 Cabrioret

    フォルクスワーゲン・タイプ1(Volkswagen Type 1)は、ドイツのフォルクスワーゲン社によって製造された小型自動車。ビートルの愛称でも知られています。 1938年の生産開始以来、2003年まで生産が続き、四輪自動車としては世界最多となる「生産台数2,152万9,464台」の記録を打ち立てた伝説的大衆車です。

  2. 1961y Alfa Romeo Giulietta Sprint

    稀少カラー ”トルネードブルー” を身に纏った ジュリエッタ スプリントが入庫いたしました。 オリジナルカラーの ”トルネードブルー” は本国イタリアでも珍しく、市場に出回っている台数も少ない為、コレクター間にて常に人気があります。

  3. 1971y LANCIA FULVIA COUPE 1600 HF 2nd series

    ヨーロッパより輸入いたしました此の車両は高性能の証HFの名を冠するモデルとして1,584cc114馬力の性能を誇るフルビアクーペ1600HFで、2014年本国においてフルレストアされた1台です。

  4. 1973y Fiat 124 Special

    今回輸入いたしました1973年フィアット 124 スペシャルは当初の1,197cc/65馬力の標準型に加え、1968年に排気量を1,438ccに拡大して,70馬力として追加されたモデルとなっております。

  5. 1970y Fiat 500L

    ヨーロッパ買付車両、2019年3月中旬広島港着船予定!!

  6. 1969y Fiat Giannini 500TV

    ASI (イタリアクラッシックカー協会)認定車両・認定証付属、2015年より約1年半の歳月を掛けて本国イタリアにてフルレストア済。

ページ上部へ戻る