1968y LANCIA FULVIA COUPE RALLYE 1.3

このモデルはランチアに主任設計者として招聘されたアントニオ・フェッシアがデザインを手がけたモデルで、狭角(13度)V型4気筒SOHCエンジン縦置レイアウトの前輪駆動という非常に凝ったメカニズムと高い工作技術で製作されています。排気量を1200ccから1300ccにアップし、79馬力から86馬力にパワーアップしたのがこのRallye 1.3です。

ヨーロッパ買付車両、2015年11月広島港着船!!こちらのFULVIAは希少カラーのウィンチェスターブルーをまとい、Fr・Rrフード、ドアパネルはオリジナルのアルミ製となっております。イタリアクラシックカー協会(A.S.I)認定車輌となり認定証の他、本国の取扱い説明書も付属しております。ボディやメッキ類には磨きをかけ、オリジナルの状態ををより引き立たせた希少な一台です。

価格(円) SOLDOUT
年式 1968年
走行距離(km) 不明
トランスミッション形式 4速マニュアルトランスミッション
排気量(cc) 1298
ブルーウィンチェスター
車検 新規3年付き
ハンドル LHD
保証 無し
乗車定員 4人
所有者歴
ドア 2D
修復歴
駆動方式 FF
燃料 ガソリン
車体番号(下三桁) 986

関連車輌

  1. 1992y Alfa Romeo Spider Veloce

    此の1992年製 スパイダーはシリーズ4(最終型)です。1962cc、117馬力、電子燃料噴射式エンジン搭載の当車両は上級グレードとなる スパイダー・ヴェローチェでアルカンターラレザーシート、軽合金ホイール等が標準装備されています。

  2. 1974y PORSCHE 914(2.0)

    このポルシェは1974年(昭和49年)式の914(2.0)で、ミッドシップと軽量な車体と5速ミッションの取り合わせからなる、想像以上のハイパフォーマンスはこのクルマ最大の魅力です。

  3. 1978y VW Type1 Cabrioret

    フォルクスワーゲン・タイプ1(Volkswagen Type 1)は、ドイツのフォルクスワーゲン社によって製造された小型自動車。ビートルの愛称でも知られています。 1938年の生産開始以来、2003年まで生産が続き、四輪自動車としては世界最多となる「生産台数2,152万9,464台」の記録を打ち立てた伝説的大衆車です。

  4. 1970y LANCIA FULVIA COUPE RALLYE 1.3S

    イタリア買い付け車両、2015年3月11日着船!

  5. 1959y FIAT 600 prima serie

    この600はシリーズのファーストモデルで人気の高い前開きドア(サイドミラー側から開くドア)になっております。2012年イタリアにおいて丁寧にレストアされており、ボディや内装の状態も非常に良く、イタリアクラシック協会(ASI)認定車両です。

  6. 1972y Fiat 500F

    丸型スピードメーターのデザインがとても可愛らしい 1972年製 フィアット500Fがイタリアより届きました。 ASI (イタリアクラッシックカー協会)認定車で、当社に入庫後、エクステリア、インテリア、機関に至るまで入念にチェックし、整備を行ってお届けいたします。

ページ上部へ戻る